採用情報

関工商事について

採用情報 > 関工商事について

関電工グループの安定性と10万を超えるアイテム数。

当社のメインビジネスは大正8年の創立より続く電気設備機器や資材の卸販売で、これまで首都圏および関東エリアを中心とする様々なオフィスビルや学校・空港などの公共施設、中には多くの注目を集めるランドマークなどへの電源ケーブルや照明・放送機材などの商材を納品しています。
当社は電設および設備工事の大手・関電工グループの一員であり、携わる案件も幅広いのが特徴。120名体制で、2016年度は約400億円もの年商を上げるなどの安定した成長を続けています。アイテムも大型設備からパーツにいたるまで10万点以上の商品を取り扱っており、あらゆるニーズに応えられる体勢を整えていることも大きな強みです。

 

2019年度の年商500億円を目指し、人員拡充をはかります。

東京をはじめとする都市部では近年、数多くの再開発プロジェクトが計画されています。当社も推進中のものを含め、施設の改修工事や新たに建て替える物件の電設工事において、ニーズに見合った商材を提案・納品を行っています。今後を見据えて当社は2019年度の年商目標を500億円と定め、全社一丸となって達成に向けた取り組みを行っています。
しかし、現状の体制では限界があるので、今の130名体制から150名体制へ人員の拡充をはかります。同時に関電工以外の新規取引先を開拓し、新たなニーズに応えていきたい。その中長期戦略を一緒に進めていただく仲間として、あなたの力を求めます。

 

社員の命、そして社員の家族の幸せを守ることを目指しています。

上下関係において、非常に風通しのよい会社。メンバーの行動から考えまでを常に上司が確認し、メンバーも現状について連絡・報告・相談を綿密に行うといった関係性を維持しています。私たちの仕事は工事現場のニーズやコストに見合う商材を無事に納める役割を担っていますが、時には納期を早めたいとのご要望をいただくことがあります。その際は上司や関係部署、メーカーとの連携を取って調整・対応。普段から綿密なコミュニケーションをはかり、お互いを理解することで、自然と家族的な雰囲気ができあがっています。社長も社員の命と社員の家族を守るための経営を心がけており、その環境の下で何十年も在籍する社員も多数。定着率は抜群です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加